MENU

白髪用ヘアマニキュアランキング

白髪染めは、現在たくさんのメーカーから発売されており、一体どれが良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

当サイトでは、全国の40〜60代女性300人を対象にアンケート調査(※比較市場リサーチ 2015/11/1〜2015/11/30)を実施、本当に染まりやすくて髪にも優しい白髪染めをランキング形式で紹介しています。

 

 

ルプルプ

ルプルプの特徴

染まりやすく、傷みにくい白髪染め「LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント」。植物由来で無添加の染料を使用しているので、髪と頭皮がツヤツヤになって、染める度に髪が若返っていくのを実感できます。従来ヘアマニキュアタイプの白髪染めは、染まりにくい商品が多かったのも事実ですが、こちらの商品は利用者の90%以上が「初回からしっかり染まった」「また使いたい」と回答しており、IPS細胞研究でノーベル賞を受賞したことでも有名なタカラバイオ社との共同開発の賜物とも言えます。

価格 初回限定1,980円
評価 評価5
備考 テストテストテスト
ルプルプの総評

毎日のシャンプーなどで多少の色落ちはするものの、10日以上経ってもまだまだ色持ちしている、という口コミが非常に多かった商品です。初回限定1本1,980円は業界最安値。まだ使ったことが無いという方は、お得なキャンペーン期間中に一度試してみることをおすすめします♪

 

 

 

 

白髪や薄毛、髪の傷みなどで悩んでいる方はたくさんいると思います。しかし「ダメージを広げない」「ダメージを与えない」ためにできることはたくさんあります。

 

生えてくる白髪を治すことはできませんが、ヘアマニキュアなどを利用すれば髪を傷めずに綺麗に染めることだってできます。

 

私達が普通に送っている日常生活の中でも「髪にダメージを与える落とし穴」はたくさんあります。当サイトでは白髪用ヘアマニキュアの紹介だけに留まらず、ヘアマニキュアの使用方法やメリット、また今ある髪を守りより美しく見せるためのコツなどについても考えていきたいと思います。

 

例えば理想的な髪の水分量は11〜13%だと言われています。湿度によっても多少の変化があり、例えば梅雨の時期などは髪に水分が吸着しますので、髪の水分保有量は上がります。

 

またシャンプーをした直後も水分が髪の内部まで浸透します。人間の髪は最大で30%程度の水分を保有することが可能だと言われています。

 

ところが市販のヘアカラーなどをおこないキューティクルが開いたままだったり、紫外線やブラッシング、スタイリングなどでたくさんのストレスに髪が晒されると内部の水分が外に流れ出てしまい、理想的な水分量を保持できずに髪が乾燥してしまうのです。これが切れ毛や枝毛などのトラブルが発生する原因にもなります。

 

白髪を染める際も市販のヘアカラーではなく、ヘアマニキュアを使用することでキューティクルを開かずに髪を染めることが可能になります。

 

また一度パサついてしまった髪を美しく見せるのであれば、保湿が肝心となります。髪は自己修復機能を持ってはいませんので、放置をしておけばどんどんダメージが進行していくでしょう。一刻も早く潤いを与えてあげなければいけません。

 

もちろんこの場合の「潤い」とは、すぐに蒸発して消えてしまう水分ではなく、髪が「水分を保持する成分を補う」ということです。つまり髪の保湿成分のことです。

 

例えば代表的なっものは、コルテックスに存在しているタンパク質です。ケラチンやアミノ酸といった形で髪に補えば、髪の内部の潤いを保持する働きをしてくれます。加水分解シルクも同様の働きをしてくれるでしょう。

 

またコラーゲンやヒアルロン酸も効果的です。これらはケラチンやアミノ酸に比べ分子が大きいので髪の内部までは浸透していきませんが、髪表面にとどまって潤いをキープしてくれるでしょう。

 

当サイトでは、保湿成分たっぷりの髪にツヤを与えてくれるヘアマニキュアを中心に紹介しています。ぜひ自分好みのヘアマニキュアを見つけて頂ければ幸いです。また、若年層向けの姉妹サイト「板野友美カラコン」も興味がある方はご覧下さい。AKB48のともちんがイメージモデルを務めるキャンディマジックのカラコンは、デカ目を目指す女子必見です。1day・1month・度あり・度なしとカラーバリエーションも豊富なので、自分好みのカラコンをgetしよう!

更新履歴