MENU

白髪用ヘアマニキュアは体に優しいって本当?

白髪用のヘアマニキュアは、体に優しいという話を聞いたことがありませんか?

 

身体に優しいという話や、髪や頭皮にも優しいという話がありますが、これは本当なのでしょうか。

 

ここでは、白髪用ヘアマニキュアは本当に身体に優しいのかどうか、見ていきたいと思います。

 

ヘアマニキュアとヘアカラー?!

白髪染めには、ヘアカラーやヘアマニキュアなど様々なものがあります。

 

このヘアカラーやヘアマニキュア、身体に優しいのかどうかが気になっている方もおられると思います。

 

まずは、ヘアカラーとヘアマニキュアの違いを見ていきましょう。

 

ヘアカラー

ヘアカラーとは、髪を脱色させ、髪の内部に色を入れていくという方法で、染めていくものです。

 

一回で髪を明るい色にすることが出来ます。

 

ヘアマニキュア

文字通り、髪専用のマニキュアで、髪の内部ではなく表面に色をつけて染めていくものです。

 

一回で髪を明るい色にすることは出来ません。

 

白髪をしっかり染めきりたい!という方の場合には、しっかり染まるヘアカラーがおすすめとなります。

 

そして、髪を傷めずに白髪染めをしたいという方の場合には、ヘアマニキュアがおすすめです。

 

このように、ヘアカラーとヘアマニキュアには異なる特徴があり、それぞれ目的別に使用することが大切です。

 

ヘアマニキュアは体に優しいの?

上記のように、ヘアマニキュアは髪内部ではなく、外側に色をつけていくものです。

 

一回の使用で、劇的に明るい色に染める事が出来るというわけではないことから、体や頭皮・髪に優しいということが分かるかと思います。

 

ヘアカラーのように根元に塗ることもありませんので、安心できます。

 

ヘアマニキュアには、頭皮や髪にダメージを与えないよう、トリートメント成分が入っているものが多くあります。

 

そのため、ヘアカラーでは髪がパサついてしまうのですが、ヘアマニキュアはパサつかないという違いもあります。

 

ヘアマニキュアは、体だけではなく、髪や頭皮にも優しいと言えます。