MENU

白髪を抜くと増えるって本当?

白髪を見つけたら、根本から断ち切ってやろうとして、抜いてしまう方もおられるのではないでしょうか。

 

ですが、白髪を抜くと増えるという話もよく聞くと思います。

 

この”白髪を抜くと増える”というのは、本当なのでしょうか。

 

”白髪を抜くと増える”は嘘です!

白髪を抜くと増えるという話を聞いて、抜かないようにしているという方もおられると思います。

 

反対に、大丈夫だよそんなの!と、すっぽり抜いてしまう方もおられるでしょう。

 

実はこの、”白髪を抜くと増える”というのは嘘なのです。

 

では、どうしてそのような話が出てきたのかといいますと、以下のような理由だそうです。

 

「白髪を見つけて慌てて抜いた頃には、すでに何本かの白髪があり、それに気づかず再び見つけてしまったときに、「抜いたから増えたんだ・・・」と錯覚する」

 

ということのようです。

 

もちろん、白髪を抜いたら増えるなんて医学的にも根拠はなく、完全な都市伝説なのです。

 

でも抜くのはあまり良くない・・・

白髪を抜くと増えるという話が嘘なのであれば、見つけ次第抜いてしまって良いの?と思う方もおられるかもしれません。

 

ですが、抜いてしまうことは良いことではないのです。

 

白髪になる原因は、メラノサイトが何らかの理由からメラニン色素を正常に作り出せなくなり、髪を黒色にすることができなくなるためです。

 

白髪になる原因というのは、白髪を抜いたからといって、その原因がなくなるわけではありません。

 

そのため、白髪を減らすには、根本的な原因を取り除いていく事が大切になります。

 

さらに、無理矢理白髪を抜くことによって、毛根や皮膚、毛細血管などに傷がついてしまいます。

 

そこから頭皮が炎症を起こしたり、毛母細胞が傷ついてしまい、髪が薄くなってしまう事があるのです。

 

白髪の次は薄毛になった・・・と悩むことがないように、見つけたら白髪の根元から切るようにしてくださいね。