MENU

白髪染めの種類にはどんなものがある?

白髪染めの種類には、とても様々なものがあり、それぞれいくつもの商品が販売されています。

 

ここでは、この白髪染めの種類について、見ていきたいと思います。

 

白髪染めの種類ってどんなものがあるの?

白髪染めの種類には、以下のようなものがあります。

 

・ヘアカラー
・ヘアマニキュア
・ヘアカラートリートメント

 

など、このようなものが存在しています。

 

では、具体的にそれぞれどのようなものなのか、見ていきましょう。

 

ヘアカラー

ヘアカラーというのは、脱色してから髪の内部にカラーを入れていくというものです。

 

そのため、しっかりと染まりますし、色持ちも良いというのが特徴で、使用頻度も少なくて済みます。

 

ただ、キューティクルを開いてカラーを入れるために、髪や頭皮へのダメージが大きくなります。

 

また、どうしても手間がかかってしまうということもあります。

 

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアというのは、ヘアカラーとは異なり、脱色してから髪の内部にカラーを入れるのではなく、髪の表面にコーティングするというものです。

 

そのため、何度も使用して少しずつ染まっていくもので、シャンプーするごとに少しずつ色落ちするというのが特徴です。

 

髪や地肌にとても優しく、美容成分が配合されているものも多くあります。

 

すぐに染まらなくて良いから、髪への負担を抑えたいという方にはおすすめできるものとなっています。

 

ヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメントというのは、普通のトリートメントのように使用できるものです。

 

髪の内部にカラーを浸透させるのですが、脱色などはさせません。

 

その名の通りトリートメントですので、ヘアマニキュアよりもさらにダメージは少なくなります。

 

上記の2種類よりも使用頻度は高くなりますが、頻繁に使用することになるため、リタッチなどが不要です。

 

一度の使用で染まることはあまりないのですが、少しずつ髪に優しい状態で染まっていくのが特徴です。